介護職員のためのストレス解消法・コントロール方法7選!

介護職員のためのストレス解消法・コントロール方法7選!

汚いハート

こんにちは。社会福祉士・ケアマネージャーの吉田です。

「介護は会議室で起こっているんじゃない!現場で起こっているんだ!」と声を大にして言いたい介護職員の方も多いのではないでしょうか?

介護職員は日々の業務に追われ「人のためにサポートしてあげたい」と気持ちが強く、悩みやストレスを抱えがちです。

ですが、介護する側がストレスを溜め健康でない状態であれば、質の高いケアをすることができません。
介護の仕事が好きな方も理想と現実のギャップを感じストレスとなる方もいるでしょう。

今回は、介護職員におすすめのストレス解消法・対処法についてご紹介します。

ストレス業界で働く介護職員の実態

頭抱える女

シフト勤務でクタクタになりながら自分自身を奮い立たせてケアを続け、挙句に悩ましい職業病の腰痛。

肉体的、精神的にも疲労度が高い介護職員は、日々利用者が安全に安心して生活できるように目配り気配りに神経をとがらせて仕事をしています。

自分自身よりも利用者を大事にし、利用者の“命を預かる”ということが気付かないうちに介護職員のストレスとして蓄積されていっているのです。

仕事がしんどい、給料が安い、将来が不安など人によってストレスの原因は様々。利用者、家族、多職種との関わりが密なため人間関係で悩む方もいます。

ストレスに気付かないふりをし続け、頑張りすぎるケアを続けることでバーンアウト(燃え尽き症候群)や鬱により退職という結果も珍しくありません。

【燃え尽き症候群になってしまったら?】

これって「燃え尽き症候群」?介護職が陥りやすいやる気のなさの原因と対処法を紹介

ストレスの多い介護職員におすすめ!ストレス解消法・対処法

ショッピング帰り

介護職員が自分自身のメンタルヘルスケアを重視し、ストレスコントロールすることは仕事を続ける上で大切なことです。
7つのストレスコントロールについてご説明します。

ストレスの原因を探る

まず、ストレスとなっている原因はなにかを知ることが大切です。イライラしているとき、落ち込むときはどんなタイミングか・どんな言動があったのかを書き出してみてください。

客観的に自分のストレスを見つめることでストレスの軽減や、原因となっている事柄を避けるといった対応も可能になるでしょう

趣味で気分転換

心身ともに疲労が大きい介護の仕事は、休日を有意義に過ごすことがストレス解消につながります。

仲の良い友人とカラオケで大きい声を出したり、ショッピングを楽しんだり…自宅で映画をみてゆっくり過ごすだけでも効果的ですよ。
休日は仕事のことを考えず、“楽しいに集中”しましょう!

旅行をして日々の疲れを癒そう!

連休ができたら、少し遠出してみませんか?

介護職員は利用者の日々の生活に寄り添いサポートしているため、どうしても生活がマンネリ化してしまいます。刺激のない毎日はストレスの原因となりますので、旅行で生活に変化を与えリフレッシュしましょう。

温泉旅行は腰痛改善やリラックス効果もあるのでおすすめですよ。

とにかく寝る!

疲労MAXの体を癒すにはしっかり休むことが大切です。
シフト勤務で不規則な毎日、乱れたホルモンバランス、疲れすぎて眠れないという介護職独特の寝不足。

休日はどこも出かけずゆっくり体を休め睡眠時間を確保しましょう。

適度な運動

肉体的な負担のかかる介護職のストレス発散には、適度な運動もおすすめです。

「仕事以外でも体を動かさないといけないの?」と思うかもしれませんが、リラックスできる程度の適度な運動は肉体疲労や気分転換、睡眠不足解消に効果的です。

ストレッチやウォーキングなど自分に合った運動を取り入れてみましょう。

心機一転!大掃除

掃除というと「面倒くさい、しんどい」とマイナスイメージが強いものですが、介護職に限らず掃除がストレス発散になっている方は意外と多いものです。

無心に掃除することで、ストレスの原因となっていることを考えずに済みますし、部屋がきれいになれば達成感を感じ、心のモヤモヤもスッキリ。

ストレスを感じた場合は、思い切っていらない本や洋服の断捨離や、普段しないような水回りの細かい部分などを無心に掃除してみましょう。

エステやマッサージで自分にご褒美を

体が資本の介護職。
いつも利用者の体を気遣っているあなた、たまにはエステやマッサージで自分の体を労わってあげましょう。体がスッキリと楽になれば腰痛や睡眠不足の改善になり、ストレスの解消になります。

リラックスできる環境と香り、程よい力加減のオイルマッサージがおすすめです。

ストレスコントロールで活気ある毎日を

車椅子を押す人

やりがいのある仕事として選んだ介護職なのに、頑張り過ぎてストレスを溜めるのは本末転倒です。
「利用者の笑顔が見たい」と介護の仕事をされている方が多いかと思いますが、利用者の笑顔は自分自身が笑顔でいることが大切です。

今回挙げたストレス解消法は一例ですので、ぜひご自身にあったストレス解消法を見つけてください。

イライラを溜めず、介護職員自信がストレスとうまく付き合うことで、日々の生活が充実し質の高い介護につながるでしょう。

(Posted by 吉田杏)

【介護職を辞めたい方は必見】辞めた理由と本音とは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年01月21日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。