高齢者介護施設の夏祭り!おすすめの出し物とイベントをご紹介

高齢者介護施設の夏祭り!おすすめの出し物とイベントをご紹介

季節ごとのイベントは欠かせない!という介護施設は、沢山あるのではないでしょうか。そして夏のイベントといえば「夏祭り」です。

楽しみにしている利用者さんやご家族は多いですが、介護施設のスタッフにとっては「今年は何をしよう・・・」と頭を悩ませる種の一つでもあります。

今回は「夏祭り」にスポットをあてて、企画のポイントやどのようなイベントやゲームがあるのかなどを紹介していきます。

企画を考える前におさえておきたい大切なポイント

夏祭りで行うイベントやレクリエーションの内容を考える前に、しておきたいことが一つあります。それは、夏祭りに参加する層を把握しておくことです。

もちろん一番楽しませたいのは利用者さんですが、自立度や介護度によって楽しみ方や参加のしかたが変わってきます

介護士と談笑する高齢者

また、「利用者さん家族の参加率が高い」「地域の子供たちがたくさんやってくる」など、施設や地域によって参加する方がそれぞれに異なりもします。

夏祭りを盛り上げるためには、「参加する方に合わせたイベントやレクリエーションを行えるか」にかかっています。そのため参加する方の状態や年齢層などをしっかりと把握しておきましょう。

これから紹介する具体的なイベントは、実際に私が運営した夏祭りや、他施設のことを見聞きした中から「これはよかった‼」というものをピックアップしました。

必要な道具や物品、魅力と気をつけたいポイントを交えつつご紹介します。

みんなで楽しもう‼参加・体験型のイベント、レクリエーション

どのようなイベント・レクリエーションにおいても「自分が参加する」ということは楽しいものです。たくさんの人が集まり、こころと体を動かすことで独特の雰囲気が生まれます。

夏祭りを企画する際には積極的に、参加・体験型の催しを考えてみることをお勧めします。

盆踊り

 

必要なもの
  • 音響設備(音楽を流せる機器、スピーカー)
  • 浴衣
  • 踊りができる場所
  • やぐら、提灯など

お年寄りにとってなじみのある夏のイベント代表といえば「盆踊り」ではないでしょうか。

参加できる層も、自分で歩ける方から車椅子の方(介護スタッフや家族、ボランティアなどが介助する)までと広いことも魅力です。昔を懐かしみながら楽しんでいただけることは、間違いないでしょう。

浴衣の高齢な女性

ビンゴゲーム

 

必要なもの
  • 音響設備(マイク、スピーカー)
  • ビンゴカード
  • 景品

昔懐かしいという点では少し弱さがありますが、定番といえるものではないでしょうか。魅力はなんといっても手軽さと、すべての利用者さんに参加していただけることです。

仮に寝たきりであっても参加が可能なので公平性があり、「みんなに参加してほしい」という気持ちに応えることができるイベントです。

ヨーヨー釣り

 

必要なもの
  • ヨーヨー
  • 水槽
  • 釣り紐

自分の力で何かを得る楽しみを味わうことができるゲームです。手を動かせる方も、そうでない方(だれかの手助けがあれば)でも気軽に遊べるのも魅力です。

翌日にとったヨーヨーを見て、遊んだことを思い出すことができるので「祭り」の風情を感じることができおすすめです。

紐引き

 

必要なもの
  • 景品

ヨーヨーと同じ理由でおすすめのゲームです。地域の子供が参加しているのであれば、なおさら盛り上がりやすく雰囲気を楽しめる遊びと言えるでしょう。輪投げも同じようなやり方で行うことができます。

金魚すくいをする子供

ヨーヨー釣りや紐引き、輪投げなどのゲームは単品だと少し盛り上げるのが難しいですが、複数をセットにすることで、盛り上がりと雰囲気が格段によくなりやすいので試してみてください。

見て、聞いてみんなで盛り上がろう‼観覧型のイベント

魅力はなんといって言っても、「非日常を味わえる」という点です。普段の生活ではなかなか体験できないことを、イベントを通じて味わう「特別感」は利用者さんにとっても価値のあるものでしょう。

具体的には次のようなものがあります。

  1. 太鼓の演奏
  2. ハワイアンダンス
  3. マジックショー
  4. コンサート
  5. 職員によるダンスなど
必要なもの、役割
  • 音響機器(マイク、スピーカー、音楽を流せる機器)
  • 司会
  • 演者のサポート役

外部の方に依頼する際には、スケジュール調整や当日の進行の打ち合わせ、施設側で用意が必要な物品、謝礼などについて考える必要があるので注意しましょう。

こういった外部の方に依頼した時に、実際に感じたことですは「やっぱり上手いなあ」という点です。

老人福祉施設や地域の催しなどに参加して慣れている方が多いので、当日は安心してお任せできるケースがほとんどでした。

手帳とスケジュール

ただし、人気のある方々は早めにスケジュールをおさえておきましょう。先約があるとお呼びすることができなくなるので気をつけてください。

もしイベント探しに困った時には、地域の民生委員や社会福祉協議会の方に相談してみましょう。よいアドバイスを貰えることがあります。

仕事のモチベーションにもつながるイベント

夏祭りを介護スタッフの目線で考える時に言えるのは、普段の介護では味わえない達成感を感じることができるという点です。

夏祭りなどのイベントでは、「その日その時に利用者さんを楽しませる」「今日の夏祭りを成功させる」という短期で達成でき、結果がわかりやすい明確なゴールがあります。

普段の仕事とは違った達成感は、仕事へのモチベーションアップにつながります。それぞれに趣向を凝らして楽しい夏祭りにしてみてくださいね。

(Posted by 子守熊

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年06月10日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。