梅雨のジメジメを吹き飛ばす!おすすめのレクリエーション4選

梅雨のジメジメを吹き飛ばす!おすすめのレクリエーション4選

梅雨のイメージ
こんにちは。社会福祉士・ケアマネジャーの吉田です。

皆さんの施設では梅雨時期にどのようなレクリエーションを企画されていますか?
祝日やイベントがないため、梅雨にちなんだレクリエーションをされている施設は少ないかもしれません。

湿度も不快指数も上がりやすい時期、気分が曇りがちな高齢者も多いのでは?また、雨降りで外出レクが難しいため、活動量も少なくなりがちです。

こんな時期だからこそ、気持ちが明るくなるレクリエーションでイキイキ過ごしたいもの。
梅雨ならではのレクリエーションで、梅雨のジメジメを吹き飛ばしていきましょう!

今回は、梅雨時期にぴったりなレクリエーションを4つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

外出できないなら指先を使おう!梅雨におすすめ工作レクリエーション

雨の降る日は自宅にこもりがちで外出できない、介護施設でも外出レクリエーションができない、など梅雨時期には外に出る機会が少なくなり下肢筋力の低下のきっかけになってしまいます。

外出して足を動かせないなら手指を動かしましょう。
工作レクリエーションは認知症予防やリハビリにもつながるため、雨降りで外出できないときにおすすめのレクリエーションです。

早く晴れたらいいな、てるてる坊主作り

てるてる坊主

梅雨に限らず雨降りの定番といえば「てるてる坊主」ですね。
小さい頃、遠足や運動会の前日にティッシュを丸めて作ったという高齢者も多いでしょう。
実はてるてる坊主作りは、リハビリにぴったりな工作レクリエーションなのです。

 

用意するもの
ビニール袋
お花紙・ティッシュなど(てるてる坊主の頭部分になるもの)
すずらんテープ
丸シール
紐・毛糸(吊るす用)

作り方
1. お花紙・ティッシュを丸めます
2. 丸めたお花紙やティッシュをビニール袋に入れます
3. 丸めた部分の下(首部分)を、すずらんテープで結びます
4. 丸シールを使って顔に表情をつけます
5. ビニール袋の裾部分を切り、好きな長さにします
6. 丸シールや好きなシールで飾りつけをします
7. てるてる坊主の後ろに輪にした紐・毛糸をつけて完成です

ポイント
てるてる坊主の頭部分は、様々な色を使うとカラフルで高齢者の個性溢れる作品に仕上がります。
横に並べて壁飾り、縦に繋げてつるし飾りにしてもOK!

みんなで盛り上がるレクリエーション!梅雨をやっつけるゲーム

梅雨のじめじめした気分を吹き飛ばす、レクリエーションを2つご紹介します。

梅雨にバイバイ的当て

高齢者が盛り上がるレクリエーションのひとつ、的当てを梅雨バージョンにしたものになります。せっかくなので梅雨にバイバイしたい!と思いを込めて的を当ててみましょう。

 

用意するもの
ダンボール
ボール

進め方
1. ダンボールに雨やカエル・かたつむり・アジサイなど梅雨にちなんだイラストを描き、的を作ります
2. 的に描いた絵の大きさや難易度に合わせて点数を決め、書き込みます
3. レクリエーションがスタートされたら高齢者の方達に順番に、的をめがけてボールを投げてもらいましょう。
4. 2回ずつ投げ、介護スタッフは当たった的の点数を記録し、一番点数の多い方が優勝です
5. 優勝した方へは、皆さんで歌のプレゼントや盛大な拍手でお祝いしてください

ポイント
的を再利用したい場合は、ダンボールの的に合わせたサイズの紙に絵を描いて貼るのがおすすめです。
ボールを投げるときに「梅雨よ!あっちいけ!」などかけ声を入れると盛り上がりますよ。

最後は、「みなさんの頑張りで、きっと梅雨も早く明けてくれるでしょう」とユーモアを交えて締めくくってみてはいかがでしょうか。

童心に返る!あじさい集め

アジサイ
梅雨の花といえばあじさいですが、あじさいを使ったレクをご紹介します。

 

用意するもの
あじさい(折り紙)
かたつむり(折り紙)
カゴ

進め方
1. あらかじめ介護スタッフは、折り紙であじさいを作っておきましょう
2. 画用紙であじさいの葉を作り、カゴに貼ります
3. 高齢者の方達をチームに分け、あじさいを1人10個ずつ、かたつむりを1人2個ずつ分けます
4. 介護スタッフの「ヨーイどん!」の掛け声でカゴに向かって、あじさいとかたつむりを投げ入れてもらいます
5. みなさんの手持ちのあじさい、かたつむりがなくなったら終了です
6. どちらのチームがカゴにたくさん入れたかを競います

ポイント
あじさいを5点、かたつむりを10点など、点数を決めても面白いですよ。
玉入れと同じで簡単にできるので、車椅子の方も参加しやすいレクリエーションです。
また、昔を思い出し熱中する方や思い出話に花が咲くこともあるでしょう。

梅雨の季節感を感じる!梅雨クイズ

工作レクリエーションや運動レクリエーションのアイスブレイクとしてもおすすめなのが、梅雨クイズです。
梅雨クイズを出した後は、簡単な解説を入れると「へぇ~」「知らなかった!」と盛り上がること間違いなしでしょう。
定番の梅雨クイズを2つご紹介します。

梅雨にちなんだクイズ

意外と知らないことが多い梅雨、例えばこんなクイズはいかがでしょうか?

「日本で梅雨がないのはどこ?」

北海道・岡山・沖縄(答え:北海道)
北海道は梅雨前線の影響を受けづらいため梅雨はありませんが、蝦夷梅雨と呼ばれる気候があります。

てるてる坊主のモデルはだれ?

男性・女性・決まっていない(答え:女性)
てるてる坊主は、中国の掃晴娘(サオチンニャン)というほうきをもった紙の人形が起源。

【まとめ】活気あるレクリエーションは心身機能の維持向上につながる!

いかがでしたでしょうか?
今回は梅雨を活気良く過ごすレクリエーションを4つご紹介させていただきました。
6月はイベントをしづらい季節かもしれませんが、梅雨というジメジメ嫌な季節を吹き飛ばすようなきっかけとして今回ご紹介したレクリエーションはおすすめです。

活動量の低下や気分の落ち込みは、ADLの低下や認知症の進行につながってしまいます。
季節感を感じながら心身の維持向上につながるレクリエーションを、ぜひ企画してみてくださいね。

あわせて読みたい!「高齢者介護施設の夏祭り」に関する記事はこちらです。

高齢者介護施設の夏祭り!おすすめの出し物とイベントをご紹介

(Posted by 吉田杏

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年05月09日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。