【体験談】「介護実習に興味は無かったけど・・・」介護の仕事をするか迷いながらの現場実習で

【体験談】「介護実習に興味は無かったけど・・・」介護の仕事をするか迷いながらの現場実習で

 

今回お話ししてくれたのは・・・
りぃさん

・女性/関東
・実習理由:初任者研修のカリキュラムで
・実習先:有料老人ホーム

介護の仕事に興味を持ったきっかけ~介護実習に行くまで

介護の仕事に興味を持ったのは、NHKの福祉情報番組「ハートネットTV」で、介護士の方の活躍を見たのがきっかけです。
介護士の仕事を見て「凄い!」と思い、介護の仕事をやってみたいな思いました。

それから、介護の基本知識や技術を取得するために「介護職員初任者研修」を受講しました。
資格のカリキュラムで介護実習に行くことが決まったのですが、いざ初めて現場へ行くと考えると、不安や緊張もあり、正直「おっくうだな・・・」と思ってしまいました。

給与や、体力的な不安など、いろいろと考えましたが、最終的に「ひとまず、資格を取ってから考えてみよう!」というところに落ち着きました。

 

まだ介護士として働こうって決めてたわけじゃないんですね

そして迎えた介護実習当日

老人ホームに伺うまでは緊張していましたが、利用者の方が優しい方ばかりだったのでリラックスして介護実習を受けることが出来ました。

介護実習の内容は、利用者の方とお散歩に行ったり、食事介助や入浴介助、トイレ介助を行ったりしました。
実際の利用者の方の対応をするのは初めてで、介護実習前「ちゃんと介助できるかな」ととても心配でした。

介護実習では、いきなり一人で介助を行うことはなく、つも介護士の方と一緒に業務を行うので辛いこともなく「心配いらなかったな」とホッとしました。

安心して実習ができて良かった!

施設長の言葉で気持ちが決まった!

実際に現場を体験することで、自分が介護の仕事をするイメージが出来て、「介護の仕事をしたい」と思えるようになりました。事前に色々悩んでいましたが、実際に動いてみるのが1番だったなと思います。
「給与が安そう・・」「体力的に辛そう・・」など、介護の仕事に就くか迷っている方にこそ、介護実習で現場を体験し、まずは知ることが大事だと感じました。

また、介護福祉士を取得したりサービス提供責任者など、キャリアアップも様々です。
自分のスタート地点から目指すキャリアまでの道のりを追っていけば、介護の仕事で腰を据えて働くイメージもつきやすいかなと思います。

【介護士の資格取得やスキルアップについて知りたい人は以下の記事をご覧ください。】

この資格さえあれば!介護未経験からのキャリアアップについて解説

事前に色々悩んでいましたが、実際に動いてみるのが1番だったなと思いました。
介護実習や資格の取得に興味が無い方も、体験談を読んで興味を持っていただけたら嬉しいです。

介護実習には、実際に現場を見ることで働くイメージが湧くというメリットもあるんですね。
りぃさん、素敵な体験談をありがとうございました!

ヘルなびメディアでは、みなさんの生の声をお寄せいただき、介護を頑張る方々や介護に興味がある方々へお届けしています!

【こちらの体験談もおすすめです】

座学では学べないことをたくさん教えてもらえた介護老人保健施設での2週間

募集のお知らせはヘルなびメディアTwitterをcheck♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

※掲載情報につきましては、 2020年05月15日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。