【失敗しない転職!】介護の求人はこのポイントを押さえよう!

【失敗しない転職!】介護の求人はこのポイントを押さえよう!

元気に仕事をする女性

日本では少子高齢化に伴って、介護の求人は年々増えてきています。しかし実際に介護の仕事に就いた人の中には「こんなはずではなかったのに・・・」と、仕事内容や職場環境、そして待遇に対して後悔している人も少なくありません。

せっかく介護の仕事に就くのであれば、できれば長く働ける職場を選びたいですよね。

今回は絶対に失敗したくない方のための介護求人の選び方について解説します。

介護求人を探す前に確認しておきたいこと

実際に介護求人を探す前に、必ず確認しておきたいことが2つあります。いずれも仕事探しで失敗しないためには大切なことです。

① 介護の仕事に就きたいと思った理由や、将来のビジョンを明確にする

将来に向かって進む

あなたはなぜ介護の仕事に就こうと思ったのでしょうか?
介護の仕事に就こうと思った理由、どのような介護をしたいのか、そしてどのような将来へのビジョンを持っているのかを明確にしておきましょう。
これから介護の仕事に初めて就く人はもちろん、介護職で転職する人も必ず考えてみてください。

介護の仕事は大きなやりがいがある反面、実際の現場では思っていたような介護ができないというギャップが起こる場合があり、そのことにストレスを感じる人も少なくありません。

仕事を探す前に、介護に対しての心構えや考えを明確にしておくことで、求人が絞りやすくなります。また採用面接でも、自分の価値観や希望と合っているのかどうかが判別しやすくなるでしょう。

【明確なビジョンは良い志望動機の材料になりますよ♪】

介護未経験の転職でも安心!添削のプロが伝授する「志望動機の書き方」3つのポイント。

② 給与や休日など「待遇面」で何を重視したいのかを明確にする

スケジュール

2つ目に確認しておきたいことは、給与や休日など待遇面であなたが何をもっとも希望したいのかについてです。
介護の仕事と一口に言っても、働き方はさまざま。
例えば、デイサービスなどの「通所施設」は日勤がほとんどですが、特別養護老人ホームなどの「入所施設」では早番や遅番、夜勤を含む24時間勤務です。
また一般的に入所施設は、認知症の方や要介護度が高めな利用者が多く生活しているため仕事がハードな分、給与は通所施設よりも高めに設定されていることも少なくありません。

希望する待遇に全てマッチする求人を見つけることは難しいですが、絶対に妥協したくない点をいくつかピックアップしておくと良いでしょう。

【実は給与の条件交渉ができる可能性も・・・?】

介護業界への転職。給与の交渉は可能?評価されるスキルを紹介!

絶対に失敗したくない!介護求人を選ぶ際のポイント

介護の求人情報から応募先を選ぶ際に、失敗しないためのポイントを見ていきましょう。応募のポイントと、応募したのポイントに分けて解説します。

介護求人に応募する前のポイント

パソコンで検索する

介護求人に応募する前のポイントは、以下の3つです。

待遇面と施設の種類を確認する

まずは求人票から給与や賞与の有無、勤務時間、休日などの待遇面について、あなたの希望と合っているかを確認しましょう。併せて施設の種類についても確認が必要です。

前述した通り、特別養護老人ホームなどの入所施設には認知症の利用者や、要介護度が高い利用者が生活をしています。給与は高めに設定されていますが、仕事的には身体的・精神的な負担もかかる場合があるので確認しておきましょう。可能であれば、応募時に職場見学も相談出来ればベストです。

【勤務内容の違いなどはこちら~失敗しない! 介護転職前のチェックポイント】

【失敗しない!】介護転職前のチェックポイント

【資格を持っていると待遇が良くなります!まだ実務者研修をお持ちでない方はこちら】

ユースタイルカレッジのサイトへ

頻繁に求人が出ていないかどうかを確認する

頻繁に求人を出している施設は要注意です。求人が常に出ているということはスタッフが定着しない、または求人に応募した人が辞退をしている可能性があります。職場環境に何か問題がある施設なのかもしれないことを、頭の片隅に置いておきましょう。

ホームページなどで施設の理念や方針を確認する

気になる施設にホームページがあれば、施設の理念や方針などが載っているはずです。必ず確認をしましょう。あなたが考えている介護ビジョンに一致しているのか、賛同できる内容のものなのかを見てください。

介護求人に応募した後のポイント

医療介護現場

続いては介護求人に応募した後、施設見学や面接へ行った際のポイントを3つ見ていきましょう。

利用者は安心して生活しているかを確認する

スタッフに余裕があり、教育が行き届いている施設は利用者を見れば分かります。利用者は安心した様子で生活をしているか、笑顔はあるか、そして身だしなみは整っているかどうかをチェックしてください。

スタッフが働いている様子を確認する

利用者だけでなく、スタッフが働いている様子も確認しましょう。あいさつはできているか、笑顔で利用者に話しかけているか、余裕がなく常に忙しそうにしていないかどうかなどからも、働きやすい施設なのかどうかが分かります。

施設内の清掃は行き届いているかを確認する

施設内で利用者が生活するスペースや食堂、トイレなどの共有スペースの清掃が行き届いているかどうかをチェックしてください。業務量が多くてスタッフに余裕がないと、清掃は後回しにされがちです。

建物が古い施設でも、きちんと清掃が行き届いていれば問題ありません。清潔感があるかどうかが大切なポイントです。

【転職体験談~成功!面接のリアル・職場見学のススメ】

介護業界への転職体験談~成功!面接のリアル・職場見学のススメ

まとめ

介護の求人数はたくさんありますが、一度仕事に就いたらできるだけ長く働きたいもの。失敗しない介護求人を選ぶためには、待遇面や施設の種類を確認する、施設を訪れて生活している利用者や働いているスタッフの様子を観察しておくなどの方法があります。

今回の記事で紹介したポイントなどを参考にして、失敗しない介護求人を選んでくださいね。

(Posted by Ahmad)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

※掲載情報につきましては、 2019年11月05日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。