介護職の転職時期はいつがベスト?転職スケジュールと一緒にご紹介!

  • 2020.09.17
  • 2020.10.13
  •  
  • 転職
介護職の転職時期はいつがベスト?転職スケジュールと一緒にご紹介!

転職を決意した際、次の職場の待遇や面接対策など気をつけるべきことはたくさんありますが、「転職のベストな時期はいつ?」ということも大切です。

1年を通して求人が出ている介護の仕事ですが、実は介護職ならではのベストな転職時期があるのです。

今回は、「介護職におすすめの転職時期」と、スムーズな転職のための「転職活動スケジュール」をご紹介します。退職前にやっておきたい手続きなどについてもお伝えするので、転職活動の前にぜひチェックしてくださいね。

介護職の転職なら、4月と10月がおすすめ!

カレンダー

施設や事業所は、年度始めである4月より新体制で業務を開始し、それぞれに役割が与えられる場合が多いです。また、職員の雇用契約も4月に更新する場合が多いため、4月は転職者が増えにくい時期と言えます。

つまり、4月は「転職を考えているライバルが最も少ない時期」なのです。他の時期ならすぐに募集枠が埋まってしまうような条件の良い求人も見つかりやすくなり、他の時期に比べ採用されやすくなる、というメリットもあります。

もう1つ転職に最適な時期といえるのが、10月です。

一般的に年末は退職者が増える傾向にあるため、その人員を補充するために10月ごろから求人数がぐっと増えます。 つまり、10月は「求人数が豊富で仕事を選びやすい時期」なのです。求人数が多いということは、働き方のバリエーションも広がります。「家から徒歩圏内」「午前中のみ」「土日休み」などこだわりの条件がある方は、希望に合う職場が見つかりやすくなるというメリットがあります。

  • なるべく良い条件で働きたい方、経験が浅く採用に不安がある方
    ⇒4月の転職がおすすめ!
  • 譲れない条件がある方、豊富な求人から選びたい方
    ⇒10月の転職がおすすめ!

スムーズな転職のために!転職活動スケジュール

スケジュール

転職のタイミングが決まったら、もう1つ考えたいのが

「転職活動はいつから始めたらいいの?」
「職場にはいつ退職の意思を伝えればいいの?」

ということですよね。

突然の退職は職場へ迷惑をかけてしまうことにもなり得ます。また、転職の際には様々な事務手続きが発生しますので、それらをスムーズに処理するためにも計画的な転職活動がおすすめです。

そこで、ここからは職場に迷惑をかけず円満に退職し、次の仕事へとスムーズに移行するためのスケジュールをご紹介します。どの時期に、何をやればいいのかについて詳しくお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

退職予定日の2~3か月前

まずは上長に退職の意志を伝えましょう。

あなたが退職する場合、施設や事業所側はあなたに代わる新しい人員を募り、さらにその新人を教育しなければなりません。通常、募集を出してから採用が決定するまでには1ヶ月前後ほどかかるので、その後余裕を持って新人を教育するためには、2ヶ月前ほどの期間が必要となります。

円満退職のためにも、2~3か月前、遅くとも1か月前には職場に退職の意思を伝えましょう。

また、求人に関してもチェックを始めましょう。この時期で転職先を決める必要はありませんが、良い求人を見逃さないためにもこまめにチェックしておくことをおすすめします。

ここがポイント!
  • 上長に退職の意思を伝える
  • 求人を探し始める

退職予定日の1か月前

退職の直前は、引継ぎや事務処理などやることがたくさんあります。特にあなたが施設で重要なポストにいる場合、実務の引継ぎなどは時間がかかり、バタバタしてしま。

あらかじめ転職先を決めておくと、余裕を持って退職の日を迎えられるでしょう。

退職の直前まで転職先が決まっていないと、施設から熱心に引き止められるということもあります。スムーズに転職するためにも、1か月前には転職先を決めておくのが利用です。

実務経験証明書が必要な場合は、1ヶ月前に会社に発行を申請しましょう。実務経験証明書はこれまで働きてきた施設での、介護業務や相談業務の経験を証明するは正式書類です。会社によっては発行までに数週間から1ヶ月ほどかかる場合があります。 こちらは退職後でも発行の申請は出来ますが、転職先で提出を求められる場合もあるので、在職中に発行の申請をしておくことをおすすめします。

ここがポイント!
  • 実務の引継ぎ
  • 実務経験証明書の発行

退職予定日の2週間前

《このタイミングがベスト!》
・やり残した業務が無いかの確認
・健康保険の切替の確認
・源泉徴収票の発行依頼

いよいよ退職の2週間前。転職活動の最後の仕上げです。

転職後、国民健康保険に加入する方を除いては、健康保険の切替が必要となります。こちらの手続きが遅れると、保険証がなかなか発行されない、保険料を二重で支払ってしまう、などのトラブルとなりますのでご注意くださいね。

また、転職の時期によっては、年末調整のために転職先で前職の源泉徴収票の提出を求められる場合があります。

退職の時点で会社が発行してくれることも多いですが、会社によっては年末調整の時期に他の社員の分とまとめて発行する場合もあるので、転職先で源泉徴収票必要な方は早めに発行を依頼しておくと良いでしょう。

ここがポイント!
  • やり残した業務がないかの確認
  • 健康保険の切り替えの確認
  • 源泉徴収票の発行依頼

【転職時期が決まったなら!次はお仕事を探しませんか?】

ベストなタイミングでより良い転職を!

転職活動は、始めるタイミングや進め方が非常に大切。

円満に退職し、次の職場で活き活きと活躍するためにも、計画的に転職活動を行ないましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年09月17日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。