介護食士とは?仕事内容や資格の取り方を丸ごと解説します!

介護食士とは?仕事内容や資格の取り方を丸ごと解説します!

食事は私たち人間が生きるエネルギーを補給するだけでなく、見た目や美味しさをとおして気持ちを豊かにしてくれるものでもあります。高齢になると身体のさまざまな箇所に不調をきたし、食べ物を上手く咀嚼できなかったり、誤嚥してしまったりするリスクも生じます。しかし何歳になっても、食事は美味しく食べたいものですよね。

介護食士という資格を知っていますか?資格取得をとおして、介護食の知識や調理スキルを専門的に学べますよ

今回は介護食士の仕事内容や、資格の取り方などについて紹介します。

介護食士とは?専門知識と調理技術で介護食を作るプロフェッショナルです

給食センター 厨房 女性調理師

まずは介護食士の概要について見ていきましょう。

介護食士は民間資格

介護食士は民間資格です。公益社団法人 全国調理職業訓練協会が認定をしています。民間資格ではあるものの、内閣総理大臣認定・公益事業として行われているため、一定の権威性を持っているといえるでしょう。

介護食を作れるプロフェッショナルを証明

介護食と一口にいっても、種類や内容は実に多種多様です。一人ひとりの咀嚼する力や飲み込む力に応じて、使用する食材をチョイスしたり、きざみ食やソフト食、流動食などを決めたりしなければいけません。

また単に安全に配慮したメニューだけでなく、栄養のバランスや見た目、何よりも美味しさにも配慮する必要があります。

介護食士は栄養学や食品学などの理論学習の他、調理実習をとおして介護食調理に関する知識とスキルを習得します。

介護食士の取得方法

栄養士が野菜の衛生状態を確認している

続いては介護食士の取得方法について紹介します。

介護食士は全部で1級~3級に分かれている

介護食士の資格は、全部で1級~3級に分かれています。3級は美味しく食べられる介護食の技術を学び、1級になると栄養状態の把握や低栄養者の献立作成、さまざまな身体機能や疾患に応じた調理技術など、高度な知識・技術を学べるのが特徴です。

まずは介護食士3級からスタート

初めて資格取得を目指す場合は、全員が3級からスタートします。2級は3級取得者が、1級は2級を取得してから2年以上実務に従事した人が取得可能です。

取得方法は2種類

資格の取得方法は2種類あります。

1つ目は資格取得の講習を開催している学校に入学して受講すること、2つ目は一般向けに開催している講習を受講することです。

1級は学科32時間と実習40時間、2級は学科16時間と実習56時間、そして3級は学科25時間と実習47時間です。

講習会終了後は筆記試験と実技試験があり、それぞれ60点以上取得しなければ合格となりません。また筆記試験と実技試験を受けるためには、講習会への80%以上出席が必須です。

介護食士取得にかかる費用と時間

介護食士を取得するためには、指定の講習会を受講しなければいけません。学校の生徒ではなく、一般の人が講習会を受講するとどの位の費用と時間が必要なのでしょうか。

費用は講習会を開催する学校によって異なります。一般的に70,000~90,000円が相場です。

仕事をしながらでも講習会に参加できるように、多くの学校では土曜日に講座を開催しています。仮に毎週土曜日開催の講習会に参加した場合、資格取得までの期間は4ヶ月ほど必要です。

介護食士は栄養士や管理栄養士だけでなく、調理師や介護職にもおすすめ

介護士の調理

身体機能や疾病に合わせた献立の作成や調理と聞くと、栄養士や管理栄養士をイメージしがちです。介護食士の資格は栄養士や管理栄養士にはもちろんのこと、調理師や介護職にも取得する価値は十分あります。

介護施設で調理師として働く場合、栄養士が献立を作成しているものの、実際に調理をするのは調理師であることが多いでしょう。介護食に関する専門的な調理技術を身につけておけば、現場でスムーズに調理をすることができるようになります。

また訪問介護で介護職として働くと、訪問先で調理を求められることもあります。利用者が安心して、美味しく食べられるような介護食を作ることができるようになるでしょう。

まとめ

介護食士は民間資格であるものの、内閣総理大臣認定・公益事業として認められています。一人ひとりの身体機能や疾病に合わせて献立を作成し、適切な調理技術を持って食事を作成するプロフェッショナルです。

資格は1級~3級に分かれており、初めて取得する人は全員3級からとなります。

講習会を開催している学校に生徒として入学する他、一般向けに開催している講習会を受講することでも資格取得は可能です。全ての級で学科と実習を合計72時間受講し、さらに筆記試験と実技試験にパスしなければいけません。栄養士や管理栄養士だけでなく、調理師や訪問介護で働く介護職にもおすすめです。

いくつになっても食事は私たちの生活を豊かにしてくれる、大切なもの。すでに介護食に関わっている人や興味がある人は、資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

 

【 介護の資格 】についてもっと知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

介護資格は通信で取得できるのか?

(Posted by Ahmad)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
※掲載情報につきましては、 2020年05月02日公開時点のものです。 施設情報・制度・資格などにつきましては、改定などにより最新のものでない可能性があります。必ず各機関や団体、各施設などにご確認ください。